ごあいさつ | 札幌の障がい者グループホーム・障がい者共同生活ならあかりえはうす

札幌で障がい者グループホーム・障がい者共同生活ならあかりえはうすへ

〒003-0021 札幌市白石区栄通16丁目6-11

0118265111

ごあいさつ

ごあいさつ

グループホームあかりえはうすは、利用者さま一人ひとりの心や個性を大切に、社会で自立するお手伝いとご家族が安心できる生活をサポートします。
「その人らしく、毎日楽しく、いつも笑顔」を基本に、利用者とご家族の日常に、笑顔と生きる歓びを目標に、家庭的な雰囲気の中でその人らしい生活ができるように支援していきます。
利用者一人ひとりが私たち社会の大きな希望の「あかり」になれますように心より願っています。

代表取締役 関 洋一郎

理念・方針

「あかりえはうす」名前の由来

「あかりえ」とは、「灯り(あかり)」と「明るい家」を合わせた造語です。
当施設が、利用者にとっていつもにぎやかで安心できる明るい家になり、たくさんの笑顔でご家族や周りの人も笑顔にする力を持ち、利用者一人ひとりが私たち社会を明るく照らす大きな希望の「灯り(あかり)」になって欲しいと願って名付けました。

基本理念

利用者一人ひとりの心や個性を大切に、「その人らしく、毎日楽しく、いつも笑顔」を基本に、利用者とご家族の皆様が心身共に笑顔と生きがいのある毎日を過ごしていただける様、きめ細やかな支援を行うと共に地域の皆様に信頼され愛される施設(グループホーム)を目指します。

経営理念

・全社員の幸せを追求し、お客様の幸せの為に品質の高い最良の支援を提供し地域の皆様に信頼され愛される施設を目指します。
・心豊かに笑顔で幸せに暮らせる社会の実現に貢献します。

経営ビジョン
  • VISON01.サービス利用者のために
  • ・人権擁護と安全・安心のサービス提供体制の構築
    ・サービスの質の向上への取組み
    ・相談・提供から支援・介護まで、子供から障害者まで地域包括的で総合的なサービスの展開

  • VISON02.地域福祉推進のために
  • ・地域の福祉ニーズに対応する事業の開発と展開
    ・福祉文化を育て、人にやさしい地域づくりへの貢献

  • VISON03.人が育ち、人を育てる職場環境づくりのために
  • ・働きがいのもてる明るい職場づくり
    ・学びと成長のある職場づくり

職員の誓い・倫理綱領

私たち㈱アカリエケアパートナーズの職員は法人の基本理念及び関係法令に従い、 高い倫理観と専門職としての責任を自覚し、公正かつ誠実に職務を遂行することを誓います。

  • 01
  • 利用されるすべての方とともに

    私たちは、サービスを利用されるすべての方のありのままを受容し、共感するとともに、最良のサービス提供をめざします。

  • 02
  • 人権の擁護

    私たちは、いかなる理由があろうとも利用者一人ひとりに対して、差別、虐待、その他あらゆる人権侵害を行わず、かつその権利を守ります。

  • 03
  • 個人の尊厳

    私たちは、利用者一人ひとりの個性や主体性を尊重し、希望に添ったその人らしい生活を支援します。

  • 04
  • プライバシーの保護

    私たちは、利用者一人ひとりのプライバシーや個人情報の保護に努め、安全で安心な生活を守ります。

  • 05
  • 社会参加の促進

    私たちは、利用者一人ひとりが社会の一員として地域生活を送ることができるよう、社会参加の促進をはかるとともに、地域住民の理解と協力が得られるよう努めます。

  • 06
  • 地域福祉の向上

    私たちは、福祉サービスを通して地域社会へ貢献し、地域との関わりを深め、地域福祉の向上に努めます。

  • 07
  • 職員の専門性

    私たちは、専門職としての役割と使命を自覚し、常に知識と技術の向上に励み責任ある行動に努めます。